ウイング個太郎のご案内

個太郎塾 フランチャイズ加盟のご案内 市進教育グループ
トップページ 個太郎塾のご案内 12の魅力 開校までの流れ よくあるご質問 お問い合わせ
個太郎塾 フランチャイズ募集トップ > ウイング個太郎のご案内
ウイング個太郎のご案内
個別指導の進化系 それが ウイング個太郎 です
基本コンセプト
個別指導の進化系!

@教える先生がいなくても、自学自習で完結できるコンテンツである。

⇒eラーニングシステムを用いることで成績管理、進捗状況管理が容易に把握出来る。

A生徒を飽きさせずに惹きつける工夫を凝らしたコンテンツである。

⇒黒板授業、PPT複合型授業、PDF解説授業、web上でのテスト等を用いて1つの分野をさまざまな角度からアプローチしている。

B先生不要で、人件費の削減が可能。

⇒人件費削減により、低価格で提供することが可能。収益アップにも繋がる。

動画のご紹介はこちら
ウイング個太郎の特長

@教える先生がいなくても、自学自習で完結できるコンテンツである。

⇒対象学年は中1〜中3。対象科目は英語、数学、理科、社会。

Aレベルは「基本コース」と「公立高校入試コース(応用)」の2コース設定。

【基本コース概要】

●学校の通知票で2,3の生徒を対象とした基礎力徹底強化授業。科目は英語、数学、理科、社会。
●使用教材
数学・・エデュケーショナルネットワークの自立学習新演習。各学年3冊。
英語・・教育開発のマイクリア。各学年1冊。
理科社会・・エデュケーショナルネットワークのウエイアップ。理社各1冊。
※上記冊子教材を使用しながら、コンテンツを視聴していく形式。各コンテンツとも1回分が5〜8分程度で完結するように作成し、飽きさせないよう工夫してある。

【公立高校入試コース概要】

●中堅以上の公立高校を目指す応用コンテンツ。上位校まで対応しうる内容。科目は英語と数学。
●使用教材
数学、英語ともに市進必修シリーズを元に再編成してある。教材をシステム内に取り込んでいるので、別途の冊子教材は不要。生徒は受講する際に教材をプリントアウト出来る仕様に。学力のある生徒向けなので、1回の視聴時間を20分程度に設定している。

<黒板授業>

各単元の導入部分や演習問題を黒板授業にて実施。一部生徒役も導入し、教室講義のようなイメージ。

<黒板授業>

<複合型授業>

英語、数学の宿題解説を複合型授業にて実施。見たい問題解説にすぐ飛べるようサムネイルもある。指導の先生の顔が見えるので、隣で授業をしているかのような臨場感がある。

<複合型授業>

<PDF確認テスト(手コンテ解説授業)>

各科目単元毎に確認テストが出来る。数学・理科・社会は、先生がノートに直接書き込んでくれているような解説授業になっている。各回毎に成績表出力可能。数学はじっくり考えられるよう実力テスト形式にしている。各回毎に成績表出力可能。

<PDF確認テスト(手コンテ解説授業)>

<PDF確認テスト・成績表>

テスト履歴が分かります〔実施日・実施回数・得点〕。弱点分野の分析が可能です。成績表はプリント出力が可能です。

<PDF確認テスト・成績表>

【一問一答(理社)】

暗記色の強い科目特性から、一問一答を導入。理社合計で1,000題以上出題。ランダム形式のため、反復して演習が可能。

【一問一答(理社)】
動画のご紹介はこちら
科目ごとのコンテンツ一覧
  黒板授業 複合型授業 PDF確認テスト(手コンテ)
解説授業
PDF確認テスト・成績表 一問一答
数学 ◎(出力可) ×
英語 (※1) ◎(出力可) ×
理科・社会 × ◎(出力可)
※1 英語は、確認テスト及び解説文のみです。
このページのトップ